コアラの放浪日記

旅行とグルメ

スポンサーリンク

下呂温泉

高速のSA・PAで休憩しながらのんびりと約4時間かけ下呂温泉に行ってきました。名物なのか?ベトコンまぜそばというのが中々美味しかったです。

f:id:koalas:20150401130805j:plain

f:id:koalas:20150401130834j:plain

貸切風呂と露天風呂付き客室であったことからブログのネタにとスマホで写真を撮っていたのですが、キャップに隙間があったのか、湯気が侵入したからか、スマホが水没で壊れてしまいアップできる写真がほとんどなくなってしまいました。

食事は食べることばかり考えていたので、写真を撮ろうと思った時には食べかけのものばかりになってしまい。食事の写真がないのでごめんなさい。

せっかくの誕生日旅行なのにスマホの修理代8,000円。高速での飛び石によるフロントガラスのリペア代16,000円。といういらない出費が出てしましました。

 

話は脱線しましたが、旅行で行った所の感想です。

①水鳳園

貸切風呂目当てで行きました。前回も行って、とても気に入ったのでリピーターです。料金は45分3000円。

ここは室内に1つ風呂があり、露天風呂も1つあります。

どちらも脚が伸ばせるくらい広さがあります。

露天風呂の写真だけ運良く残っていたのでアップします。

f:id:koalas:20150401132158j:plain

露天風呂は「マイクロバブル」という泡が出ています。身体への負担を軽減し、湯冷めしにくく、マッサージ効果もあり等々。書いてあることは信用しませんが、体感ではとてもいいです。たった45分で肌はすべすべになりました。私が下呂で行っている温泉の中ではダントツに良い温泉です。

到着は13時頃で、ちょうど空いていたので入ることができました。帰りに、明日も来てもいいかと思ったので貸切風呂の営業時間を聴いてみると14時からとのこと。私達は13時頃に来たのに、嫌な顔1つせず。「機器の点検をしますので少々お待ち下さい。」と準備をしてくれ入れてくれました。

それをのぞいても、ここの接遇のレベルは言動・表情共に他よりも良いと感じます。

 

②奥田屋八峰苑

ここは露天風呂付き客室のプランで行きました。まず1Fの共同浴場は狭く、古臭く、外から丸見えになっており、1度だけ行きましたが5分もせず帰りました。

屋上の露天風呂は雰囲気も良く景色も良く、中々好感触でした。

部屋の風呂に関しては壺?瓶?のようなものに入るタイプでした。部屋のお風呂は温泉ではなかったですが、ビールを飲み、部屋のテレビを観ながら入れる為、ぬるま湯にして3~4時間程入っていたと思います。

f:id:koalas:20150401133738j:plain

夕食はお部屋食で料理は種類もあり美味しかったです。朝食は味がくどく種類も含めいまいちでした。価格相応といったところでしょうか。

これなら安いビジネスホテル(大浴場は付いているもの)に宿泊し、食事は外食をして、温泉のハシゴをする方がコスパは良いと思ったので次回からここに来ることはないと思います。

 

③飛騨路下呂温泉 幸乃湯

ここもリピーターです。昔ながらの銭湯という感じで綺麗な所ではないですが、コスパが良い為、妻はあまり乗り気ではなかったものの来てみました。10時に旅館をチェックアウトして、ここの営業開始が10時からだったのでちょうど良かったです。

ここの家族風呂は1時間900円が2つと、1時間30分2000円が1つ(サウナ付き)。サウナは使いませんが前回同様1時間30分の方に入りました。

f:id:koalas:20150401134531j:plain

天下の三名泉の1つだけあってここで1時間30分は肌すべすべで最高でした。かなり広い浴室に水風呂も付いています。貸切風呂や家族風呂だとぬるめのお湯に調整もできてしまうので長時間お風呂を堪能できてとても良いです。

 

④せん田

帰りに下呂市でランチを調べて食べに行きました。

ここでは名物「牛まぶし丼」というのがありました。ひつまぶしの牛肉バージョンらしいです。

値段はそこそこですが、薬味で味を変えたり、締めにお茶漬にして食べれたりと味も美味しく、お腹も膨れました。

前回別の店に名物だからと食べに行った「トマト丼」と違い満足出来てよかったです。

スポンサーリンク

「コアラの放浪日記」はGoogle Adsenseを広告として使用しています。Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

「コアラの放浪日記」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

「コアラの放浪日記」はrakuten.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。